AVLグループは、世界30カ所にテクニカルセンターを配置し、
30以上の国々に、専門のカスタマーサポートチームを展開しています。

豊富なノウハウと実績をベースに、お客様のパワートレイン開発をシームレスにお手伝いいたします。 豊富なノウハウと実績をベースに、お客様のパワートレイン開発をシームレスにお手伝いいたします。

AVL は、60 年以上の歴史を持つ、独立資本で世界最大のパワートレインエンジニアリング会社です。ディーゼルエンジン、ガソリンエンジン、各種トランスミッションからハイブリッドに至るまで、豊富な開発経験とノウハウで、お客様の構想・設計段階から、適合、評価試験に至るまでをトータルにお手伝いしています。

また、自身のニーズから生まれた各種シミュレーション技術、計測機器、適合・試験システムも既に多くのお客様サイトに導入いただいており、例えば、AVL の高性能エンジンテストベッドは、世界中で5,000 システム以上が稼動しています。

グローバルで環境保全への意識が高まる中、パワートレインの環境性能には厳しい制約が課せられており、限られた開発リソースと開発期間の中で、より一層困難な課題に直面していらっしゃることと存じます。

AVL は、パワートレインの開発プロセス全ての領域において、技術ノウハウや開発用製品群を提供するだけでなく、開発そのものの進め方(メソドロジー)や、開発ツール・設備の活用(アプリケーション)に関しても積極的にご提案させていただきます。

AVLの先端技術と商品で、お客様のパワートレイン開発全般をサポートいたします。 AVLの先端技術と商品で、お客様のパワートレイン開発全般をサポートいたします。

私どもエイヴィエルジャパン株式会社は、60 年以上に渡り欧州で培われてきたAVL のパワートレイン技術と最先端の開発ツール・設備を日本のお客様にお届けすることを使命とした会社です。

1995 年の設立以来、自動車メーカー様に限らず、オフロードでのお客様を含めた幅広いニーズにお応えし、スタッフの充実とサービスの強化・向上に努めてまいりました。パワートレインとその開発効率の改善に日々懸命に取り組んでいらっしゃるお客様のさらにお役に立てるよう、これからもサービスの品質向上に努めてまいります。