イベント&セミナー

5月 横浜開催: AVL「EXCITE ソリューションセミナー」

このたびエイヴィエルジャパンでは、AVL「EXCITE ソリューションセミナー」を下記要項にて開催いたします。
弊社は主にパワートレインを対象とした数々のシミュレーション技術の開発を手掛けておりますが、
今回は、モデル化事例と、新しくリリースされたAVL EXCITE v2016の新機能についてご紹介申し上げます。
時節柄ご多忙中のことと存じますが、何卒ご参加賜わりますよう心よりお待ち申し上げます。          

                         エイヴィエルジャパン株式会社
                         アドバンストシミュレーションテクノロジー事業部

AVL 「EXCITE ソリューションセミナー」 開催要項

■日時
2016年5月27日(金) 13:00-16:30  

■会場
 ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル 1F シルク
 Map

■プログラム (予告なく変更される場合がございます。) ※日本語でのご説明となります。

12:40-

受付

13:00-13:15   

■■ Introduction: AVL EXCITEの概要 ■■

 エイヴィエルジャパン株式会社 塩川 祥二

13:15-14:00

■■ クランクねじり振動・回転速度変動の対策部品のモデル化のご紹介 ■■    

 エイヴィエルジャパン株式会社 高橋 直樹

  - ダンパープーリ

  - デュアルマスフライホイール

  - 遠心振り子ダンパ

14:00-14:15

休憩

14:15-15:00

■■ エンジンマウントのレイアウト検討とモデル化のご紹介 ■■

 エイヴィエルジャパン株式会社 三宅 將史

  - 開発フェーズ初期におけるエンジンマウントレイアウトツールの活用

  - 周波数特性をもつエンジンマウントのモデル化

15:00-15:15

休憩

15:15-16:30

■■ AVL EXCITE v2016 新機能のご紹介 ■■ 

 エイヴィエルジャパン株式会社

 陰山 俊雄、 金 株源、 安藤 俊哉、 塩川 祥二

 【電動化モデル】

  - E-Machineジョイントの紹介

  - E-Machineジョイントの機能

 【弾性流体潤滑モデル】

  - EHD2ジョイントの紹介

  - 軸受損傷

  - ターボチャージャー

  - フリクション予測

 【弾性体ギヤボディモデルと転がり軸受】

  - アドバンストギヤモデル

   弾性体ギヤボディモデル

   EHLベースの減衰と部分摩擦係数

   ベベルギヤの損失計算

  - 転がり軸受

   シェフラー社BEARINXインタフェース

   SKF社摩擦損失計算手法導入

 【EXCITE PowerUnitに統合されたバルブトレインモデル】

  - モデル作成のワークフロー

  - 使用可能な構成、機能

  - 今後の拡張

 【リング・ライナー間のフリクション予測精度の向上】

  - ライナー高さ方向に異なる粗さ特性を考慮した潤滑解析

  - リング円周方向に変化する張力と初期捩れ角の考慮

■お申込方法
終了いたしました。
沢山のお申し込みを頂き誠にありがとうございました。

※同業の方の参加は御遠慮頂いております。

■定員 40名
■参加費 無料 (事前登録制)

■お問合せ先
エイヴィエルジャパン株式会社
アドバンストシミュレーションテクノロジー事業部 高橋 / 大塚
Tel: 044-455-9221  E-mail: ast.jpn@avl.com
〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1200
KDX武蔵小杉ビル8階
www.avl.co.jp