「国際二次電池展」 出展のご案内

エイヴィエルジャパンは、2018年2月28日(水)~3月2日(金)開催の「第9回 国際二次電池展」に出展いたします。

近年、ますます注目が集まる二次電池の分野におけるAVLの製品・ソリューションをご覧いただける絶好の機会でございます。

ご来場の際は是非、弊社ブースへお立ち寄りください。

「国際二次電池展」
通称 バッテリージャパン

日 時 : 2018年2月28日(水) ~ 3月2日(金)  10:00~18:00 (最終日のみ 17:00終了)  
場 所 : 東京ビッグサイト  
主 催 : リード エグジビション ジャパン(株)
小間番号: 西1ホール W12 - 10(検査・試験・評価ゾーン)

出展予定製品(一部パネル展示も含む):
AVL Battery Test Systems (バッテリー試験システム)
AVL Battery Test Systemsは、電動車両のバッテリーの試験システムで、バッテリーテスターと自動試験システムを中心に構成され、バッテリー評価を実使用条件下で安全に、高精度、高効率で行うことができます。

AVL E-STORAGE BT (高電圧型直流電源 バッテリー試験用充放電装置)
AVL E-STORAGE BTは、バッテリー充放電試験用の高電圧直流電源で、卓越した電流制御精度と応答性により、バッテリーの特性評価や検証を高効率で行うことができます。

AVL E-STORAGE LV (低電圧型直流電源 バッテリー試験用充放電装置)
AVL E-STORAGE LVは、低電圧のマイクロ/マイルドハイブリッドシステムの試験に最適化された直流電源で、48Vシステムだけでなく、 12Vシステムの試験にも適用可能です。

AVL LYNX 2™ (バッテリー試験用自動運転システム)
AVL LYNX 2™は、バッテリー試験のための自動化システムで、セル、モジュール、パックいずれの試験にも対応可能です。 一台のLYNXで複数台のバッテリー試験を独立制御、データ変化点のみ高サンプリングで記録するイベントレコーディングなど、優れた機能を有しています。

AVL FIRE™ (3次元熱流体解析ソフトウェア)
AVL FIRE™は、リチウムイオンバッテリーや燃料電池(PEMFC、SOFC)の計算が可能です。セル、モジュール、パック全てのレベルのモデル化が可能で、リチウムイオンバッテリー等の熱や電気量の詳細な空間分布を予測する事ができます。

AVL CRUISE (車両ドライブラインシミュレーションソフトウェア)
AVL CRUISE™は、車両の動力性能、燃費(電費)、エミッションの計算が可能なシミュレーションソフトウェアです。HEV、PHEV、EV等をモデル化し、バッテリーの特性変更による車両燃費(電費)計算等、コンポーネントの評価や制御ロジックの検討ができます。

詳しくは専用サイトをご覧ください。(外部リンク:http://www.batteryjapan.jp/)