定期開催:AVL FIRE™/ AVL FIRE™ M 『e-Learning』のご案内

平素よりAVL FIRE™ / AVL FIRE™ Mをご愛顧いただき、厚く御礼申し上げます。
2020年8月よりテクニカルサポートの新しいコンテンツとしまして、FIRE/FIRE M の「e-Learning」を定期開催しております。
本e-Learningでは、ユーザ様に有益となる情報をお届けするため、FIRE/FIRE Mの新機能や既存機能のご使用方法を、弊社サポートチームよりオンライントレーニング形式でご説明いたします。
毎回、1トピック30分程度のご説明になりますが、皆様の日頃の業務の一助となれば幸いでございます。

ご多忙の中、恐縮ではございますが、ぜひご参加いただきますようお願い申し上げます。

AVL FIRE™ / AVL FIRE™ M『e-Learning』開催概要

■■------ 概 要 ------■■

  • 開催日時:2021年2月18日(木)11:00-11:30 *受付終了しました
    • タイトル:重合格子法のによる計算の簡易化とその可能性
    • 内容:FIRE M R2020.2では重合格子法を用いたモデル作成が更に改善されました。
      そこで重合格子の使用方法を事例を紹介いたします。

  • 開催日時:2021年2月4日(木)11:00-11:30 *受付終了しました
    • タイトル:FIRE Mによるエンジン解析自動化の為の新しいポストプロセス
    • 内容:FIRE Mではエンジン解析のプリからポストまでを自動化させる機能を開発しております。第二弾は計算後のポストプロセス自動化を紹介いたします。

  • 開催日時:2021年1月28日(木)11:00-11:30 *受付終了しました
    • タイトル:FIRE Mによるインジェクター解析に使用する新しいプリプロセス
    • 内容:FIRE M R2020.2からインジェクター解析で使用するメッシュをコマンド一つで作成する事が可能になりました。また移動の定義もソルバー設定で自由に変更が可能になりましたので紹介いたします。

  • 開催日時:2021年1月21日(木)11:00-11:30 *受付終了しました
    • タイトル:FIRE/FIRE M R2020.2アップデート情報
    • 内容:昨年末にFIRE/FIRE M R2020.2がリリースされました。 そこでR2020.2で追加された機能、改善内容を紹介いたします。

※本トレーニングは、AVL FIREおよびFIRE Mユーザー様向けの内容となっているため、製品ユーザー様以外のご参加はご遠慮いただくことがございますので、あらかじめご了承ください。


■--- お申し込み方法 ---■

※ お申し込みフォームに入力・送信すると、自動送信メールが送られます。
※ 弊社にてお申し込みを確認後、開催日の1週間前までに受講確認メールをお送りします。
※ メールが届かない場合は弊社までお問合せください。

■■------ その他 ------■■

  • 形式:オンライン
  • 言語:日本語
  • 参加費:無料

皆様のご参加・お申し込みをお待ちしております。


お問い合わせ先:

エイヴィエルジャパン株式会社
アドバンストシミュレーションテクノロジー事業部
〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東3丁目1200番地
TEL: 044-455-9221  FAX:044-455-9208
E-mail: ast.jpn@avl.com  Website: http://www.avl.co.jp