JSAE主催「人とくるまのテクノロジー展2021 ONLINE」出展のご案内

JSAE_2021.jpg

AVLは、2021年5月26日(水)10 時 ~ 2021年7月30日(金)開催の人とくるまのテクノロジー展2021 ONLINEに出展いたします。

「Welcome to the New AVL- Adaptable to Change」 と題しまして、先進運転システム/自動運転、電動化、ICE/排出ガス、車両、デジタルトランスフォーメーションの分野において、脱炭素に向けた次世代 ICE「水素やe-fuel」を含めた革新的なソリューションをご紹介します。ぜひ、オンライン展示会で関連製品をご覧ください。


先進運転システム/自動運転 (ADAS/AD)
AVL DRIVINGCUBE™
AVL DRIVINGCUBE™は、パワートレイン・ブレーキ・ステアリング・ADAS/AD・ドライバー、この5つのX-in-the-Loop を基に実車で自動運転支援機能/自動運転(ADAS/AD)を世界で唯一実車の台上評価を実現し効率アップおよびリアリティーを追及します。

電動化 (Electrification)
電動化開発に適したテストシステム
マイルド・プラグインハイブリッド車からバッテリー電気自動車・燃料電池車まで、AVLの専門知識で将来の技術状況を見据えたお客様の電動化ポートフォリオに適したソリューションを開発・テスト・バリデーションサポート、シミュレーションツールや広域において包括的に提供します。

排出ガス (Emission)
車両から排出される粒子数を計測する機器
近年、世界規模で排出ガスおよび燃費規制の厳しさが増していますが、AVLは各国の法規要件を満たしながら、エンジン・車両の開発プロセスから認証プロセスまでの各種計測機器を幅広く提供しています。将来の排出ガス規制を見据えた開発が可能な定置式排出ガス計測システム、路上走行排出ガスを効率良く安定して評価できる車載式排出ガス計測システムを紹介します。

車両 (Vehicle)
PreonLab
CFDシミュレーションソフトウェア「PreonLab」は、SPH法に基づき開発され、次世代シミュレーション技術による環境試験のバーチャル検証が可能です。特に優れた可視化性能と分かりやすいGUI と高速な計算により最小限の工数で車両全体の設計最適化をサポートし、開発時間の短縮とコスト削減の優れた効果を上げることができます。

デジタルトランスフォーメーション (Digital Transformation)
Device.CONNECT™
自動車開発のための IoT プラットフォームです。極めて高いセキュリティー環境を提供し、設備、車両、車両搭載コントローラーを相互リンクして即時アクセスおよびモニタリングが可能です。Device.CONNECT™によってネットワーク上のデバイスがリモートアクセスを介し自動的に制御・監視される、エキサイティングなソリューションを紹介します。

その他にも多くの製品、ソリューションを紹介しております。
(掲載内容は変更になる場合があります。予めご了承ください。)


オフィシャルサイトよりユーザー登録の上、AVLの掲載ページをごください。
(ご登録・ご参加方法はオフィシャルサイトをご確認ください。)

2021Online_Logo.png

皆様のご参加をお待ちしております。


お問い合わせ先:

エイヴィエルジャパン株式会社 マーケティング
〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東3丁目1200番地
E-mail: Marketing.Japan@avl.com  Website: http://www.avl.co.jp / www.avl.com