• 排気後処理シミュレーション

    AVL BOOST™AVL CRUISE™AVL FIRE™で構成されるAVL排気後処理シミュレーションスイートは、排気後処理システムに関連する物理化学モデルを1次元から3次元まで、コンポーネントレベルから車両システムレベルまで適用可能なオープンでスケーラブルなソリューションとなっており、開発プロセスのすべてのステージを一貫性のあるモデルによってサポートします。

    詳細ページ(英語)

  • 燃焼およびエミッションシミュレーション

    AVL BOOST™AVL FIRE™ はエンジンの熱力学問題と燃焼/エミッション開発において、その精度の良さにおいて業界をリードしています。両プログラムのインテリジェントな統合により開発の初期のフェーズでも複雑なタスクを容易にし、詳細設計フェーズにおいては最高水準の精度を提供します。

    詳細ページ(英語)

  • 電動化のためのシミュレーション

    HEVからPEVまで異なるレベルの電動化車両のシミュレーション、まったく新しい運転条件下での車両全体もしくは駆動系、バッテリー、燃料電池などの各電動コンポーネントの最適化や電動ターボチャージャーとの組み合わせによる性能改善などはAVLが提供する革新的なシミュレーション技術の例の一部です。

    詳細ページ(英語)

  • エネルギーマネージメントシミュレーション

    AVL CRUISE™ Mは日々複雑さを増している車両のエネルギーマネージメントシステム(VEMS)の開発要件を満たすシミュレーション環境と、シームレスなシミュレーションと最適化の機能を提供するために開発されました。

    詳細ページ(英語)

  • 機能開発と適合

    AVL CRUISE™ および AVL CRUISE™ Mはスケーラブルな複雑さを持つモジュールから構成されたオープンな統合コンセプトをサポートするツールで、MiL、SiLそしてHiL環境の下で制御機能開発と適合のためにお使いいただけます。

    詳細ページ(英語)

  • 噴射ノズル開発

    AVL FIRE™ は時刻歴の流量、キャビテーションの発生、キャビテーションにより浸食の起こる可能性を予測し、デザインの最適化のためのユニークな機能を提供します。

    詳細ページ(英語)

  • モデルベーステスティング

    AVL CRUISE™およびAVL CRUISE™ Mはエンジンテストベッド、バッテリーテストベッド、E-モーターテストベッド等々、広範な試験アプリケーションそれぞれに適した精度と複雑さを持つプラントモデルを提供します。開発の異なるフェーズで、モデルの再利用が可能で、モデルの一貫性、結果の互換性、試験の準備時間の短縮を保証します。また一方では試験手法のフロントローディングにより、より多くのタスクをバーチャルな世界に前倒しで実施することによりコスト削減を可能にします。

    詳細ページ(英語)

  • NVHシミュレーション

    強度信頼性の限界がますます押し上げられるとともに、騒音低減に対する要求も高まっています。 加えて他の騒音源における低減対策が進んだことにより、問題の焦点はトランスミッションやパワートレーン全体に移ってきています。

    詳細ページ(英語)

  • パワートレーンコンポーネント開発のためのシミュレーション

    AVL FIRE™ は優れたエンジン性能を達成する、燃焼システムおよびエンジンコンポーネント解析に必要な機能と検証された手法を提供します。

    詳細ページ(英語)

  • 焼き入れシミュレーション

    焼き入れは鋳造等により製造される金属部品の熱処理手法として広く採用されています。 特に、冷却液に浸漬することによる焼き入れや直接焼入れは大きな変形やクラックのリスクをもたらす、温度および変位勾配を最小にするため、自動車および航空宇宙業界で広く実施されています。

    詳細ページ(英語)

  • 強度信頼性解析のためのシミュレーション

    性能および燃費向上の実現のためにエンジンおよびパワートレーンのコンポーネントの強度信頼性技術は極限に近づき続けています。

    詳細ページ(英語)

  • 熱マネージメントシミュレーション

    AVLは車両の熱マネージメントシミュレーションツールとして、AVL BOOST™AVL CRUISE™ M AVL FIRE™ を提供します。これらのツールを統合することにより、コンポーネントおよび車両レベルの最適化や制御開発に役立てていただけます。

    詳細ページ(英語)

  • トランスミッションおよびドライブラインのシミュレーション

    スケーラビリティはAVLのシミュレーションツールチェインの考え方の中心にあるものです。トランスミッションおよびドライブラインの開発において、コンポーネント単体のシミュレーション、制御開発、車両との統合、それぞれの場面において、たとえば系全体挙動のシミュレーションからコンポーネント単体の詳細なロスの解析まで、要求されるレベルに適したモデル化が可能です。

    詳細ページ(英語)

  • ターボチャージャーシミュレーション

    AVL BOOST™AVL EXCITE™AVL FIRE™により、コンプレッサーおよびタービンの設計やターボチャージャーのマッチングに必要な高度の解析を行うことが可能です。これらツールを組み合わせて使用することにより、コンポーネント間の複雑な相互作用を考慮してエンジンの高効率化、エミッションの低減に貢献します。

    詳細ページ(英語)

  • 車両システムシミュレーション

    AVL CRUISE™は完成度の高い車両パワートレーンのためのシステムレベルシミュレーションツールです。柔軟で使いやすいユーザーフレンドリなツールは複雑な構造のパワートレーンのモデル化にも容易に対応でき、将来のパワートレーンのコンセプト開発にも貢献します。

    詳細ページ(英語)